« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年7月

休み前に・・・

(他所の)こども達は夏休み突入ですね。

あまり人混み(歩き)が得意でないWOOL家。

Img_0121 先週、

混雑の前に

慌てて行った

それは・・・

Img_0130 ここ。

台場です。

背後から近づく。

後ろ姿ばかり

Img_0178撮って

夫に怒られる。

・・・。

Img_0157正面から。

結構、老夫婦とか

高齢のお義母さん

とお嫁さん。が

ガンダム何処ですか

て案内受けてたり

幅広く人気。

Gun1 うっ、縮尺が・・・

これでは

プラモと

変わらない。

Img_0169 これが

正しいサイズ。

家の子茶色いから

赤が映える♪

股下を潜る為Gun2

ウーを無理やり

参加させたので

(犬を抱いてまで見ている人はいなかった。)

サービスでお水に漬けてあげました。

あとは何処で遊ぶでもなく軽食さえとらずに帰宅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寝姿。

Img_0062 休日の昼間です。

ソファの背もたれの

天辺で爆睡中。

何時も、落ちるの

では?とハラハラします

Img_0066 が、上から見ると

お尻が壁の間に

挟まり程好く

ホールドされている様

そんな訳で

Img_0068 本犬、今日も

心置きなく

リビングにイビキを

響かせております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例の・・・

やっと7月の話題になりました。

月1で逢っていた3人組。一人、大阪に転居してしまい。

金曜  二人っきりではありますが、久々の会合。

Img_0040 前日、

会社の子に好評の

ベルギーワッフル

を焼く。

プレーンの他に

Img_0041フルーツチップ

(加熱でジャムに

なる)をプラスして

マンゴーとイチゴ

ブルーベリーを

Mikitei 本日の会合場所

横浜そごう10F

にき亭

庭との境が無く

店探しの

Img_0042お客さんが

チラチラ

覗いていた。

にき亭弁当。

を頂いて

Img_0045来ました。

何時も三人で

美味しいもの

頂いて来たので

二人っきりで

Img_0048 食べると

少し罪悪感?

一緒に

食べたかったね。

と二人言って会合終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バージョンアップ

草がバージョンアップしました。

Wool5 下の方に

微かに

千切った

葉っぱが・・・

その後、水鉢の

Img_0013 セイロンベンケイソウ

も床に引き揚げられた。

お仕置きも

バージョンアップで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブ素麺。

去年雑誌で見つけてから

ずっと夏が来たら取り寄せしようと

楽しみにしていた素麺が届いた♪♪

Img_0018 小豆島

手延素麺協同組合

のオリーブ素麺

”島の光”

Img_0024 開けると

綺麗な

翡翠色の麺。

Img_0026 香るのか

ウーが嗅ぎに来る

ので上蓋で牽制。

Img_0029 お昼に早速

頂きました。

胡麻ダレが

お勧めと雑誌にあったので

そのまま従って食す。

タレが濃すぎて麺の味が良く分からなかった。

でも 美味しい事は確か。次回は麺つゆで普通に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒し。

飼い主、最近癒しを求めてか止めていた 草 欲求 MAX!!

Img_9975 苗を連れて帰宅の日々。

処分してしまい

鉢が足りない。

←茶色いのが葉っぱ

狙って危険。

Woo3唯一

生き延びていた

柊。

鉢を新たに

再出発。

Img_9982  シソ

ローズマリー

ブルーベリー

Img_9983

トマト。

草の欲求が

何時からか

実へ移行中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七月だけど・・・

まだまだ六月。

Img_9911 八景島

シーパラの

白鯨 水槽前。

気持ち良さ気に

泳いでます。

Img_9910ウー

ガン見。

Img_9913目がヤバイ。

Img_9923散歩でクールダウン

落ち着きを

取り戻した 彼女

Woo2

歩いただけですが、

飼い主も満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続編。

Woo1 翌26日。

ウーを引取りに

再び鎌倉へ。

此処でも

自宅同様に

Img_9888 寛ぐ彼女。

置いて行かれても

全く堪えていない

長所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年10月 »